日々のあれこれをウダウダと
ちの庵~ちのあん~
夏コミに持って行くもの
2010年 08月 01日 (日) 00:22 | 編集
00123.jpg

既刊「つよくてニュー行脚」
新刊「もっと!つよくてニュー行脚」

手描きうちわ(画像のもの)
ギャグで作ったなにか

あと、ゲスト原稿を寄稿させていただいたDQ本を
委託として置いてると思いますー

ぜひお立ち寄りくださいませ


手描きモノはそんなに数作れないと思うのですが
よろしくお願いします。


拍手ありがとございまっす!!

お返事↓から~

・もょもとさん
なんかまとめサイト関係は時々腹筋にダイレクト攻撃してくるのが多いですw
馬鹿馬鹿しいもののほうが好きですねー
(ツイッターで紹介したアレ含め)
うちわの画像上げてみましたが死なないでください!

・さささん
おー。高校球児だったのですね!
自分が高校生だった頃は、野球部の子なんて
ドラクエ?そんなオタクなものやんないよみたいな感じだったのが
今はオタクじゃない人もゲームやる時代になって
よい時代になったなぁ…ホロリ となる昨今です。
ドラクエ博士すごいですねー。自分はあんまりドラクエに詳しくありません…!

・iktongさん
3DS楽しみですねえー。
いよいよわたしの重くて黒い初代DSが生まれ変わる時期か!
そして、DQはわたし全然きわめてませんよー
8も9もクリアしてませんしトホホ…

・kuritochiroさん
>天空物語のソラは何であんなにおしとやかな感じに受け止められたのでしょうか!?
そうですねー、自分の好みというのもあるのですが
「天空物語」を始めるにあたって、やはりどちらかというと
テンのほうを主役に捕らえて進めていこう、という感じになったとき
のんびりホエホエなテンに対して、気の強いソラ、となると
少しソラのキャラのほうが勝ってしまう、もしくはのんびりやのテンを
せっつくだけの、ちょっといじわるにも捕らえられてしまうキャラに
なってしまうのではないか?という懸念があったりして
ああいうおしとやかなキャラになりました。
今思うと、気が強いなら気が強いなりに活かす見せ方もあったのですが
自分の力不足ということもありました。

僧侶ちゃんについては、これは完全にわたしの趣味ですw
DQ3で小説のようなものを書いていた中学時代に設定した性格そのままなので
自分的な刷り込みというものがあるように思います。
長くなってしまいましたが、要は「趣味(バーン)」の一言ですね(*´∀`*)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) ちの庵~ちのあん~ all rights reserved.
designed by polepole...